Ardbeg アードベッグ豆知識

アードべギゃンなら押さえておきたい豆知識をご紹介します!

ピートって何ですか?

ピートって何ですか?

植物の遺骸が十分分解されずに堆積して形成されるもので、石炭の成長過程の最初の段階にあると考えられています。特にアイラのウイスキーつくりでは麦芽を乾燥させる工程で燃料として使用されることが多く、独特な風味を与えています。
アードベッグのピーティでスモーキーな味わいには欠かせない要素です。

アードベッグのフルーティさや甘みってどこからくるの?

スモーキーでピーティーなアードベッグですが、自然な甘みも感じられ、バランスのとれた味わいとして評価されています。このフルーティで花のように甘い味わいは、アイラ島の蒸留所で唯一蒸留器にとりつけられている「ピューリファイアー(精留器)」によるものです。

アードベッグのフルーティさや甘みってどこからくるの?

アードベッグといえば、インパクトのあるロゴが特徴的。デザインの由来は?

アードベッグといえば、インパクトのあるロゴが特徴的。デザインの由来は?

ノットワーク(ロゴを囲っている鎖)は蒸留所近くの教会跡に
今も立っている「キルダルトン クロス」の紋様をモチーフにしています。
鎖が絡み合い、連なる紋様は「永遠」の象徴。
アードベッグがずっと門戸を開いていられるように…
そんな思いが込められています。

アードベッグ、という名前にも意味があるのでしょうか?

ゲール語で「小さい岬」という意味。
蒸留所の立地がそのまま名称になっています。

アードベッグ、という名前にも意味があるのでしょうか?

アードベッグのグッズやパッケージで見かける犬のマスコット「ショーティー」。この子は実在するのでしょうか?

アードベッグのグッズやパッケージで見かける犬のマスコット「ショーティー」。この子は実在するのでしょうか?

もちろん実在します!
ショーティーは蒸留所の近くで飼われています。
犬種はジャック・ラッセル・テリア。
いつでも蒸留所にいるわけではありませんが、
時折ひょっこり現れてはお客様を喜ばせています。

アードベッグって名前が覚えにくい作品が多いですよね。それぞれ名前の意味は?

ぜひ覚えて頂きたいものをピックアップしました。
覚えにくいですが、それぞれにユニークなエピソードがあるんです。
蒸留所のメンバーにとっては全てが特別な作品ですからね。

味わいに由来するもの

ブラスダ
ゲール語で「甘くて美味しい」という意味。
味わいの印象をそのまま言葉にしました。
スーパーノヴァ
これは「超新星」という意味で、爆発しそうなくらいヘビーなピート香から名づけられました。

味わいに由来するもの

地名に由来するもの

ウーガダール
仕込み水の採水を行っている湖の名前で、「暗く神秘的な場所」という意味。
この湖の水はピートの地層を通ってきたため、黒っぽいんです。

ウーガダール

コリーヴレッカン
アイラ島とジュラ島の間にある海域の名称。渦潮が発生することで有名で、ケルトの神話にも登場します。

コリーヴレッカン

アリー・ナム・ビースト
ウーガダールよりも、もう少し蒸留所寄りにある湖周辺の名前で、「獣の棲む場所」という意味です。
ここにも色々と伝説が残っています。

アリー・ナム・ビースト